健康情報

  1. 貧乏ゆすり

    「貧乏ゆすり」は体にいい?

    昔「貧乏ゆすり」はお行儀が悪いという事でよく怒られたものですが、最近では「健康ゆすり」と呼ばれる程、健康への効果も高いそうです。例えばアメリカでは「ジグリング」と呼ばれており、変形性関節症のリハビリなどにも取り入れられ、およそ6割で軟骨の生成を促す効果が見られるそうです。

  2. 健康寿命

    「健康寿命」って何?

    ご存知の様に日本は世界に誇る長寿国になりましたが、その反面、人生の最後に寝たきりや、介護の手助けが無いと生活出来なくなる人も増えています。

  3. 死亡原因

    日本人の死亡原因は?

    年代によってトップの死亡原因は様々ですが、10歳〜14歳はガン、15〜39歳は自殺、40〜89歳はガンだそうです。今や2人に1人がガンになり、3人に1人がガンで命を落としています。ガンは自分の細胞の突然変異なので、健康な人でも毎日がん細胞は生まれています。

  4. ふくらはぎ2

    ふくらはぎは健康の要(かなめ)

    「ふくらはぎは健康の要」という話を聞いたことがあるでしょうか?最近は、ふくらはぎ健康法など、いろいろな所でふくらはぎの大切さが注目されていますが、その反面、こむら返り(腓腹筋痙攣)を起こしたり、静脈瘤など、ふくらはぎのトラブルで困っている方も多いようです。

ページ上部へ戻る