ブログ

日本人の死亡原因は?

年代によってトップの死亡原因は様々ですが、10歳〜14歳はガン、15〜39歳は自殺、40〜89歳はガンだそうです。今や2人に1人がガンになり、3人に1人がガンで命を落としています。ガンは自分の細胞の突然変異なので、健康な人でも毎日がん細胞は生まれています。免疫細胞がしっかり働いてガン細胞を退治してくれれば良いのですが、現代人はストレス、運動不足、高カロリーな食事などの生活習慣が原因で免疫力が下がり、今やこの国はガン大国になってしまいました。裏を返せば、生活習慣の見直しをする事によってガンになるリスクを下げる事は出来ます。病気をしてから後悔しないように、まずは毎日の生活習慣を見直しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

新着情報・催事出展情報

登録されているお知らせはございません。

健康情報

ページ上部へ戻る